何事にも感動することを大切にシャッタ-を押し続けたいです


by shun213t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ski( 142 )

ラストラン

早いシ-ズン終了となりました。

ラストはお気に入りのマイゲレンデへ。

遠いんだよね、ここが?

でもなんとか今年は行くことが出来ました。

そして無事に下山、終わりました。


[PR]
by shun213t | 2016-05-05 20:22 | ski | Comments(0)
やっと、休みと青空が合致しました。

すでに滑るところはほとんど無し!西日本で最後まで雪が残るのが

大山の奥にそびえる烏ヶ山、ラストランを存分に楽しむ。




[PR]
by shun213t | 2015-04-19 17:14 | ski | Comments(0)

急遽のことです・・・・

突然の連絡で・・・・タイミングよくフリ-タイムとマッチング。

現地到着は12:00、顔見知りがちらほら、雑談もそこそにハイクアップ。

久しぶりの歩きはやはり久しぶりの苦しさ?山頂はガスり気味、手前のピ-クから

北面の尾根を攻める。少し重ためパウダ-、まずまずの満足度!



[PR]
by shun213t | 2015-02-11 16:07 | ski | Comments(0)

北へ・・・・・

シ-ズンinして2ヶ月、やっと少し時間がとれました。

今年もテ-マは「北へ」・・・・

嵐は過ぎ去り、たっぷりの雪、しかし外人さんによってトレ-スだらけ!




[PR]
by shun213t | 2015-02-09 17:09 | ski | Comments(0)

昨日の・・・・

撮影会。


あいにくの天気でしたがニュ-ウエア-を買ったので・・・・・

と、広島のOさん、今回で3回目、ありがとうございました。

悪天候でも映えるウエア-、選ばれる本人のセンス、薦めるショップの

センス、ともにグットですね。

次は各大会を頑張ってください。


a0079987_05550556.jpg
[PR]
by shun213t | 2015-01-05 05:56 | ski | Comments(0)

しんか!

 
   ・・・・・・ 2013.2.14

向上心・・・・今に満足してしまったらこの言葉は失われてしまうのかな~、

たくさんのユメを追うかけて日々をすごしている、気持ちはしっかりユメを

見据えている、  が、カラダが思うように動いてくれない・・・・・・もっとゆっくり

歩いてもいいのかな~   でも、張り巡らしたアンテナは縮めたくないな~~。

な---んて、人生の記念日の昨日、考えてみました。


a0079987_6423334.jpg

[PR]
by shun213t | 2013-02-14 06:44 | ski | Comments(0)

タイミング・・・・・

・・・・・・・2013.1.20。

太陽の位置、飛ぶ人のマックスのポジション・・・・・

時間を見計らって移動するが・・・なかなかうまくいかないですね。

a0079987_6313190.jpg
a0079987_6313948.jpg
a0079987_6314870.jpg
a0079987_6315653.jpg
a0079987_632647.jpg

[PR]
by shun213t | 2013-01-21 06:33 | ski | Comments(0)

今年も

・・・スタ-トしました、水曜セミナ-。 2012.1.16。


a0079987_4581872.jpg


この日はお昼までいい天気、雪も最高!

うむ・・・・始まってますよ?!?

a0079987_50544.jpg


みなさん、さらなるレベルアップをめざして頑張りましょう。

それにしても、どか---んと降ってくれないかな----。

a0079987_52840.jpg
 
[PR]
by shun213t | 2013-01-17 05:03 | ski | Comments(0)

引き続き・・・・・

・・・・・・星空です  2012.9.28

海は穏やかなんでしょうね、たくさんのいさり火です。

a0079987_6354157.jpg


そして一足早い「中秋の名月」

a0079987_6362267.jpg

[PR]
by shun213t | 2012-09-28 06:36 | ski | Comments(0)

スノ-トリップ 2

東北まで足をのばしました。

5.24 鳥海山。 登山口の祓川に着いたのが11時、シ-ル登行で三時間半、
           山頂となる七高山へ、反対側から強烈な風が吹き上げてくる。
           斜面はかなり荒れているが東北の山を堪能。

a0079987_8131866.jpg
a0079987_813267.jpg


5.25 月山。  曇り空の中、リフト終点から大斜面をひたすらトラバ-ス、
          最後は雪のなくなった斜面を登りきって山頂へ。
          姥ヶ岳へはほとんど歩いて移動、山頂からの斜面はコブだらけ
          こちらもかなり荒れた斜面となっている、荒天の兆しから逃げるように
          滑り降りる。

a0079987_8192458.jpg
a0079987_8193768.jpg
 

5.26 立山。  青空の下シ-ル登行で一の越を目指す、御山へは雪が消えた
          岩道を板を担いで歩く、久しぶりの御山山頂。
          山頂からは御山谷への急斜面を滑る、ストックがすべてもぐる雪は
          やはり滑り辛い。東一の越へは再び板を担いで歩く。
          タンボ平は途中から右にトラバ-ス、誰も滑っていない斜面を
          一気に滑り降りる、思ったより雪がよく、至高のラストランとなった。

a0079987_8273044.jpg
a0079987_8274071.jpg


計画していた乗鞍は荒天のため中止。
初めての東北は新緑と残雪が印象に残るトリップとなりました。

a0079987_8303899.jpg


春の訪れも印象的でした、ミズバショウの花。

a0079987_8311045.jpg


そして、そして今シ-ズンお世話になった方々。

途中から参戦? の普通の板(ブリザ-ト)? は操作性は絶品!
オガサカはお疲れさん。

a0079987_8345098.jpg


新調のラデュ-ム、かなり痛んでしまいました、少しやわなようですね。

a0079987_8373448.jpg


20年は使ったかな?かなりお疲れのようなので今シ-ズンで引退です。

a0079987_8383592.jpg


丸一日滑ると悲鳴をあげる膝のよき友?

a0079987_8392374.jpg


そして今シ-ズン一番の収穫は「水曜セミナ-」かな!(http://www.bergshiro.net/)

エンジョイスキ-、そしてエンドレスなスキ-人生のスタ-トの入り口に立てたような!

セミナ-だったかな!
[PR]
by shun213t | 2012-06-01 09:02 | ski | Comments(0)